Angels

Creamy Xmas 2015 プロセス紹介|高田明美オフィシャルホームページ ~ Angels ~

  1. TOP
  2.  > HOW TO DRAW
  3.  > Creamy Xmas 2015 プロセス紹介

Creamy Xmas 2015 プロセス紹介

2015年11月01日



2015*2/1~25、吉祥寺ソラZENONで開催される「CreamyHmas-2015」、そのメインビジュアルのアナログ作画プロセスのご紹介です。



鉛筆描きの下絵です

 トレス台を使って写します

コピー用紙に描いた下絵を水彩紙BFKに写します。

 雪の結晶をトレス

リキテックスのパールホワイトで下絵をアタリに描き込みます。

 リキテックスで着彩開始

木製パネルに水貼りして、リキテックスで肌と髪の毛を塗りました。

 瞳とドレスの下塗り

リキテックスは薄く溶いて水彩調に塗り重ねます。

 背景

全体に水を張って、背景をボカしながら描き込みます。

 輪郭線を重ねる

肌に血の気を感じるように色鉛筆で輪郭を際立たせていきます。



髪と肌、ドレスなど、それぞれに合った色を重ねます。



塗りの途中経過ですが、背景はまだまだ薄塗りで重ねていきます。



雪の結晶を描き込みます。



白にバリエーションが欲しいので、新たに仕入れたものも含めて、いろいろな画材を試し塗りしました。



画材によって隠蔽力が違います。墨汁はうっすら透けるので雰囲気を出すのに良い感じです。



髪の毛には色相が少し違う色を重ねて深みを出します。

 パステルは紙の上で潰して粉に

ソフトパステルをコピー用紙の上で潰します。ドイツ製のパステルで一本600円くらいするので、好きな色から一本ずつ集めると良いと思います。



肌にもお化粧をするように粉にしたパステルを重ねます。隠蔽力の強い白で瞳にハイライトを入れました。

完成は「NEWS & INFO」の展覧会情報のページをご覧ください。


 
 
AngelTouch 高田明美オフィシャルブログ Powered by Ameba
  1. まさかの失敗………_:(´ཀ`」 ∠):

    2018/01/15 01:01

     肌色を塗るのに失敗したので、もう最初からやり直し。滲みにしくじってリ...

  2. 新しい魔法のステッキ?

    2018/01/13 04:01

     今年のバレンタインイベント用にもっと描きおろしをしたかったんだけれど...

  3. #パトレイバー30周年

    2018/01/10 10:01

     Twitterのハッシュタグで#パトレイバー30周年 が流れて来ました。 ク...

  4. そして描き初め(*^_^*)

    2018/01/03 08:01

     本当は住所録整理して年賀状の宛名書きをする予定だったのですが、昨日の...

  5. 書初め

    2018/01/02 05:01

    去年の1月から書道のお稽古を始めて、約一年。今年は書き初めしてみました。(๑&g...

当サイトの内容・画像の無断転載、及び複製複写はについては固くお断り致します。

You may not alter or remove any trademark, copyright or other notice from copies of the content.

CopyRight©2018 Takada Akemi AllRights Reserved.