Angels

「Arielle 」東急個展[AngelicMoment 2] 描きおろし-2016|高田明美オフィシャルホームページ ~ Angels ~

  1. TOP
  2.  > HOW TO DRAW
  3.  > 「Arielle 」東急個展[AngelicMoment 2] 描きおろし-2016

「Arielle 」東急個展[AngelicMoment 2] 描きおろし-2016

2016年02月08日



2月6日、東急吉祥寺店のギャラリートークで
描き方のプロセスをご紹介。



iPadの画像をご覧に入れながら
この原画の前で解説しました。
下描き用の鉛筆はHi-UNIのF、消しゴムはMONOが好きです。



これまでずっと使っていた製図用のグレーの色鉛筆が
製造中止になって久しく、もう手に入れることは出来ません。
代わりに普段使っているHi-UNIのFではなく
ずっと硬い4H~6H位の鉛筆で、ライトテーブルで透かしながら
水彩紙(BFK リーブ)にトレスします。



羽のパールは線を出したくないので、
鉛筆では無く、絵の具で直にトレスします。



肌色の次に髪の毛を塗ります。
木製パネルに紙を貼ってあるので、何度でも大量に刷毛で水を塗り
紙にしみこんでいく途中、ちょうど良く吸い込んだところで
薄く溶いたリキテックスをほわっと乗せます。
滲みの良い紙なのでタイミングの見極めが難しいです。
これは何度も経験するしかありません。



背景まで薄くひととおり塗ったところ。
絵の具同士はあまり混ぜずに、その都度水を刷毛で塗って
薄く溶いたリキテックスを重ねてぼかしながら色を深めていきます。



唇などディテールを重ねるときも、輪郭がクッキリしすぎたり、
絵の具が縁にたまったりしないように、あらかじめ画面を少しぬらしておきます。



肌色や髪も何度も塗り重ねています。
少しずつ色を変えると効果があります。



瞳にハイライトを入れるとだいたい完成。



細かく調整を入れてサインを書いたら出来上がりです。



2月17日迄展覧会場で展示中です。
是非、原画でご覧くださいね。

[Angelic moment 天使の瞬間]
期間:2016年2月4~17日
場所:吉祥寺東急 2F

http://www.takada-akemi.net/news/nw54

AngelTouch 高田明美オフィシャルブログ Powered by Ameba
  1. 秋の扉を開く赤ー曼珠沙華

    2017/09/14 11:09

     短い曼珠沙華の季節、目にも鮮やかな秋への扉です。 最近は今年年末...

  2. 液タブの沈黙………

    2017/09/14 12:09

    突然お亡くなりになったiMacの代わりに月曜日に我が家にやって来たiMac5K。 ...

  3. 冬毛生やさないと(๑>◡<๑)

    2017/09/08 11:09

     9月になった途端に秋めいて蝉の声にかき消されていた秋の虫の声が昼間でも...

  4. 「うる星やつら」原作39周年

    2017/08/30 11:08

     1978年8月30日は「うる星やつら」の原作漫画の連載漫画第一話「かけめぐる青...

  5. 猫ジュエリーの原型つくり-その2(╹◡╹)

    2017/08/29 05:08

    猫のジュエリーの原型つくりの続きです。  厚さ1mmの薄いヒノキの板に...

当サイトの内容・画像の無断転載、及び複製複写はについては固くお断り致します。

You may not alter or remove any trademark, copyright or other notice from copies of the content.

CopyRight©2017 Takada Akemi AllRights Reserved.